asics×ザバスプレゼンツ

2014年5月4日(日)

asics×ザバスプレゼンツ 第1回JrBA野球教室

  • 【日時】 2014年5月4日(日)
    【場所】 東京都練馬区
    【参加】 中央キングス・向山アパッチ
    【講師】 佐野慈紀さん(元近鉄バファローズ)
    【協賛】 アシックス ジャパン株式会社、SAVAS(株式会社明治)

2014年5月4日東京都練馬区にて「中央キングス」・「向山アパッチ」の2チームを対象とした野球教室を開催いたしました。
今回の野球教室は、栄養補助食品「SAVAS」のメーカー株式会社明治とポップアスリートカップ公式サプライヤーアシックスジャパン株式会社の提供で実施させていただきました。

教室の講師は昨年の野球教室からお馴染の”必殺ピッカリ投法”で有名な「佐野慈紀さん(元近鉄バファローズ)」。

GW真っただ中、過ごしやすい気候の中、40名の選手が元気に参加してくれました。

ミニゲームとアドバイス

最初の一時間は両チームの特徴を講師役である佐野慈紀さんに判断してもらうためのミニゲームを実施。
ちなみに佐野さんは試合中に気づいた点が有ると、試合を止めてでもアドバイスしてくれます。とっても真剣にミニゲームをチェックしてくださいました。

約一年ぶりとなる佐野さんによる野球教室ですが、今回も内容がオリジナル。
ミニゲームを見た上で、両チームにとって必要だと思われる練習方法を組んでくださいます。

実践的な守備練習

両チームの選手が個々のポジションについて7イニングのアウトを取るまでノックが続く試合形式です。

佐野さんは時折ノッカーをお願いしたコーチに対して、打球のリクエストを出しながら、選手の動きをしっかりチェック。つまづいたプレーなどが起きると、完全にプレーを止めて、連係やカバーリングの重要性を身振り交えて教えてくれました。

更に、守っている選手の声が小さいと感じると、大きな声を出してチームの志気を高めることの重要性を伝えてくれました。

佐野さんVS全選手

無事に7イニングのアウトを取った後は、恒例となりつつある「ピッカリ投法に挑戦」企画。
5・6年生を中心にピッチャー佐野との真剣勝負に挑みます。

いつもは高度なコントロールを披露してくれる佐野さんですが、この日は必死でくらいついて来る選手の粘りに疲労からコントロールがやや乱れていたかもしれませんね。

空振りもなかなか取れないため佐野さんの投球スピードが徐々に上がってきますが、それでも選手は必死でバットに当ててしまいます。

中には何人かの選手が佐野さんからクリーンヒットを打つなど見事なバッティングをしていました。
打たれた佐野さんは当然ヒートアップ!ここぞとばかりに伝家の宝刀「ピッカリ投法」を披露し、参加した関係者全員に楽しい野球を伝授してくれました。

記念撮影

対戦が終了すると、佐野さんと参加者全員での記念写真を撮って教室は終了。

となるはずが、スポンサーである明治様から頂いたSAVASドリンクボトルにサインを求められた佐野さんが快く応じたため、まだしばらく長蛇の列が続いておりました。

セミナーの様子『ジュニアアスリートの為のスポーツ栄養学』

野球教室前に行われた、SAVAS提供保護者向けセミナー『ジュニアアスリートの為のスポーツ栄養学』には25名の方が参加され、スポーツをする小学生の「食事」の重要性についてお話を伺って頂きました。
またアシックスジャパン提供の野球ギアについてのアンケートなどにもご協力頂きました。
ご参加頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。

  • 「がんばれ東北!」プロジェクト
  • 野球教室
  • 少年野球チームを応援するコミュニティポータルサイト
  • 子供達への応援メッセージ
  • 野球教室
  • 子供達への応援メッセージ
PAGE TOP
PAGE
TOP