asics×ザバスプレゼンツ

2014年5月24日(土)

asics×ザバスプレゼンツ 第2回JrBA野球教室

  • 【日時】 2014年5月24日(土)
    【場所】 兵庫県西宮市
    【参加】 名塩レッドファイターズ・ビクターズ
    【講師】 朝井秀樹さん(元読売巨人軍)、川口寛人さん(元読売巨人軍)
    【協賛】 アシックス ジャパン株式会社、SAVAS(株式会社明治)

2014年5月24日兵庫県西宮市にて「名塩レッドファイターズ」・「ビクターズ」の2チームを対象とした野球教室を開催いたしました。

今回の野球教室は、栄養補助食品「SAVAS」のメーカー株式会社明治とポップアスリートカップ公式サプライヤーアシックスジャパン株式会社の提供で実施させていただきました。

教室の講師はJrBA野球教室初登場となる元読売巨人軍の朝井秀樹さんと川口寛人さん。(講師プロフィールは下段)
暦は間もなく夏へと迫った5月末の好天の下、約50名の選手が元気に参加してくれました。

ミニゲームとアドバイス

最初の一時間は両チームの戦力・特徴を講師役であるお二人に判断してもらうためのミニゲームを実施。
お二人共に両チームの試合ぶりを見ながら「オッ!」と驚きの表情を見せられていました。それだけ両チームの選手の技術が高かったようですよ。

一般的な野球教室のカタチにとらわれず楽しみながら行うのがJrBA野球教室の流儀。
この日もいきなりバッテリーは朝井さん、守備練習は川口さんの2つの班に分かれてからのスタートです。

野手班はいつもは外野の選手も全員内野手になります。
基本的なゴロの捕球方法や足の運び方を丁寧に教えてくださる川口さんの指導に耳を傾けます。
「もっと早く捕球姿勢に入って!!」という川口さんの声が何度も聞かれましたね。ついついグローブを出すのが遅くなって弾いたりするんだそうです。だからワンテンポ早く捕球姿勢に入って欲しいんだとか。

バッテリー班の朝井さんは、利き腕の動かし方や手のひらの向きを身振り手振りで伝えてくれます。
現場にいた指導者さんも選手と一緒に身体を動かし、なるほどと何度もうなづかれていました。時には個別の選手の投げ方指導もしてくださり、選手は緊張の表情を浮かべながらも必死でその動きをマスターしようとしていました。

走塁技術の指導

その後は主に川口さんによる走塁技術の指導です。

川口さんは実際に各個人のリードの長さを会得してもらうためにフィールドに寝転び解かり易く解説してくれます。一時全選手がグランドに寝そべる格好になりながらも一般的な自分のリードの間隔を確認していました。
実際には多くの選手が短いリードを取っていることが解ったようですよ。

更にはリードの時の足の運び方の基本を教わりました。
意外に基本ができていない選手が多数でしたので、今後の試合で有効的なスキル向上になったようです。

元プロ野球の投手に挑戦!

そして最後は恒例の「元プロ野球の投手に挑戦!」コーナーです。

まだ30歳という若さの朝井さんが実際に選手たちと対戦します。あまり握ったことの無い小さい軟式ボールに苦労しながらも外角ギリギリを中心にピッチングを展開する朝井さんに対して両チームは大苦戦。

実はスポンサーであるアシックス様より、グランド外野付近に置かれたバナーにボールが直接またはワンバウンドで当たった方には大好評を博している高機能性バット「TECH ACE」のプレゼントが事前に告知されていたため選手たちのやる気が空回ししてしまったのかもしれません。
ですが実践以上の緊張の中で一打席に集中するという非常に貴重な体験ができたのではないでしょうか。

記念撮影

両チームの選手との対戦が終了すると、講師のお二人と参加者全員での記念写真を撮って教室は終了。

更にはスポンサーである明治様から頂いたSAVASドリンクボトルが朝井さんから直接選手に手渡され、笑顔の野球教室が無事終了しました。

セミナーの様子『ジュニアアスリートの為のスポーツ栄養学』

野球教室前に行われた、SAVAS提供保護者向けセミナー『今日から実践!ジュニア球児のためのスポーツ栄養学』が実施され、約20名の保護者が参加してくれました。

セミナーでは
・なぜ食事が大切なのか?
・「栄養フルコース型」の食事
・試合期の食事
・練習前後の補食
・サプリメントの考え方

のテーマが掲げられ、食べることの大切さを学んで頂きました。

またアシックスジャパン様提供の野球ギアについてのアンケートなどにもご協力頂きました。
ご参加頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。


朝井秀樹

【講師:朝井 秀樹(あさい ひでき)氏 プロフィール】

1984年1月1日生まれ大阪市出身の元プロ野球選手。
高校時代はPL学園のエースとして甲子園でもご活躍。2002年ドラフト1位で大阪近鉄バファローズに入団。 近鉄球団の消滅に伴い2004年楽天ゴールデンイーグルスへ移籍し主に先発投手として活躍。2010年シーズン途中にジャイアンツに移籍され、先発の軸として好成績を残されました。しかし故障などの影響で2012年現役を引退され現在は野球評論家をされながら、この度大阪で野球塾も開講されました。野球以外ではラミレス選手や小笠原選手などのものまねが得意だそうです。現在30歳。


川口寛人

【講師:川口 寛人(かわぐち ひろと)氏 プロフィール】

1985年8月7日生まれ、神奈川県相模原市出身の元プロ野球選手。
大月短大附高、山梨学院大学時代は二塁手。大学卒業後はクラブチームに在籍。2010年、肩の強さを活かした堅実なスローイングが評価されドラフト会議にて読売ジャイアンツから育成7位指名を受けプロ入り。 故障などから2011年に引退され現在は、元プロ野球選手の引退後の活動を支援するために様々な分野の方々と活動を拡大中。また双子の弟・隼人さんも同じ時期に楽天イーグルスにドラフト指名を受けプロ入りしたことで、同時期に双子のプロ野球選手が誕生するという話題にもなりました。現在28歳。

  • 「がんばれ東北!」プロジェクト
  • 野球教室
  • 少年野球チームを応援するコミュニティポータルサイト
  • 子供達への応援メッセージ
  • 野球教室
  • 子供達への応援メッセージ
PAGE TOP
PAGE
TOP